お問い合わせはコチラ>>>

072-806-8575

会社情報

経営者からのメッセージ

常に進化する会社を目指して

日本のものづくりが近年変化しているように感じている。
明確なコンセプトが開発者にはある。コンセプトとは、作りたい商品の価値観ではないのか。
しかし、具体的な商品化の段階で次々に妥協を繰り返していないか?
原料は元のコンセプト通りの原料を本当に選択しているか?
メーカーカタログの中から選択したり、過去の実績原料から選択していないか?
形状も同様に妥協し、その結果最初にイメージしたコンセプトとは違う商品を良しとしていないか?
妥協から生まれた商品は妥協の塊と位置づけ、コンセプトから始まる
「一品一様」の原料開発・形状設計・金型製作が本来の商品開発ではないか。
主導権を持っている商品に対し原料選定の妥協を良しとしてしまえば、商品価値は著しく下がる。

メイドインジャパンがブランドでなくなった理由はこの一点につきる。
一品一様の原料・一品一様の形状設計を、実現する企業、それがわが社。

代表取締役 石田 恭彦