イカ瓶目的材.png

業界の常識をくつがえす発想から生まれた技術(複数の特許を認証済)

フリーブレンド工法

®

プラスチック原料をベースレジンとして、目的材を80%まで配合する事が出来る技術

「フリーブレンド工法」は、様々な素材を目的材として活用することが可能です。
「世界中のどこにもない、こんな素材がほしい」
「よそでは断られたが、できるだろうか」
そんな、お客様の望む新しい素材を、当社のフリーブレンド工法で実現しませんか。

フリーブレンド工法の開発経緯
フリーブレンド工法の特長
フリーブレンド工法の業務フロー
フリーブレンド工法の主な配合例

第一精工舎は、ワンストップでプラスチックに関する全てを、原料配合から商品設計・CAE解析・物性測定・設計・金型製作・量産、そして納品まで一貫して自社内で行っております。そのため、安心の品質とスピード対応を保証いたします。

基礎開発・構想設計

​テーマを入手後、目的に応じて

​配合原料 及び 商品イメージを設計

2.jpg
1.jpg

物性測定・解析・モデル製作・評価試験

配合原料にてテストピースを作成し

​引張試験・クリープ試験・ねじり試験耐候性試験、各種強度試験を実施。

​CAE解析や3Dモデルでの検証等

​多様な角度から試験評価します。

引張試験.jpg
解析.jpg

​樹脂選定・構造提案・金型提案・嵌合確認

製品の目的に応じて、ベースレジン及び目的材を選定。金型構造についても​原料・製品の特性に応じた構造を提案

2.jpg
1.jpg

​設計提案・金型製作・量産解析

​金型製作においても安定成形を実現する為の構造設計を行い、サイクルUPとコストダウンを提案。

設計イメージ 2.jpeg
マッフル炉.jpeg

即時評価・即時測定・即時検収・仕様書確立

成形トライと同時に、各種評価・測定を実施。社内一貫した工程管理により検収・仕様書確立までスピード対応が​可能。

6.jpg
7.jpg